プロフィール

AS

Author:AS
低価格帯のイヤホン・ヘッドホンばかり集めている物好きです。
レビュー・比較の要望をメールフォーム、コメント、拍手から受け付けています。

~つぶやき~
5/14
***気づかないことが非常に多かったためメールアドレス、メールフォームを変更しました***
未インプレ
Image-S4 ATH-CKM500 ATH-CK303

メール

-最近の更新-
2013/5/14 更新。オススメ機種まとめ更新。

当ブログについて

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
QLOOKアクセス解析
カテゴリー
タグ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
AT-PHA30iとFiio E1
SHE9700/9701と一緒にAT-PHA30iを3500円くらいで購入しました。
Fiio E1との比較をすると、

・操作性
基本的にはAT-PHA30iの方が上です。E1はクリップを使おうとすると誤ってボタンを押しがちなのが気になります。HOLDボタンもないです。また、E1のコードが0.8mと、1.2mコードのイヤホンで使うには長すぎます。短いイヤホンで使うならちょうどいいですが。
ただ、E1のクリップをあえて使わない(イヤホン、ヘッドホン側にクリップを付ける)ようにすればE1もそれほど悪くないです。自分の場合はHOLDボタンも使わないので、操作性の面ではそこまでAT-PHA30iにアドバンテージはありませんでした。
その他細かいところですと、AT-PHA30iは音量の上げ下げのレスポンスが遅いです。対してE1はキビキビ反応しますし調整も幅広いです。が、AT-PHA30iは本体側の音量も使えたり、E1は外すと音量が戻ったりと、そのあたりもどっちもどっちな感じ。また、E1はiPhone4では外れやすかったのが気になりました。

・音
AT-PHA30iは全体的にやや元気な傾向で、Fiio E1は中高音よりでややレンジが狭まる感じです。正直どちらもブラインドで聴き分けられる自信はないですが、どちらかというとAT-PHA30iの方が好みです。自分が所持しているものよりもっと上のランクのイヤホン、ヘッドホンならもっと差が出るのかもしれません。

・総評、コストパフォーマンス
単純にどちらが良いかで言うならAT-PHA30iです。操作性や音質にどれだけ拘るかで多少変わってきますが、実売価格でのコストパフォーマンスはE1の方が良いように思います。クリップやHOLDボタンを必要としない人でとりあえずipod/iphone用のコントローラーがほしいのならE1で十分でしょう。コントローラーが欲しいだけならコントローラー付き延長ケーブルで十分という気がしないでもないですが・・・難しいところです。
ちなみにどういうわけか、AT-PHA30iは生産終了でマイナーチェンジ品として現在はAT-PHA31iが販売されているようです。



    




スポンサーサイト
2011.08.05 Fri | 雑記 | T:0 | C:0
Fiio E1など購入
Fiio E1

サウンドハウスにてP9の他にFiio E1とIE-6用のイヤーピースを購入しました。HOT MENUというのはサウンドハウスのカタログです。IE-6のイヤーピースは材質はいい感じですがステムの穴が細くてかなり硬いため装着できないイヤホンが多いです。EP710あたりにはぴったりでした。Fiio E1は、E3?のときもそうでしたが家で使っても大して効果がわかりません。確かに直差しよりはいいかも?という感じはします。よく言われているとおり、クリップを外そうとすると誤って操作ボタンを押してしまいがちですが多少気をつければ問題はなさそうです。とりあえず、また今度外に持って行ってみようと思います。


2011.07.10 Sun | 購入報告 | T:0 | C:0
Fiio E3?とその他雑記
E3

あきばおーに売っている、Fiio E3のようなポータブルヘッドホンアンプとDockコネクタを買いました。E3?が840円、Dockコネクタが350円です。Dockコネクタは見た目の割に結構な値段がするのでこれは格安と言えます。E3?はボリュームが付いていないためラインアウトから音をとると音量が恐ろしいことになるのでボリューム付き延長ケーブルなどを挟む必要があります。とりあえず、低音は確かに増えるかなという感じです。サーノイズはそこそこあり。外に持っていくのは少々不便ですが、入門には丁度良かったかなあと。そのうちAT-PHA10あたりを試してみたいです。

再生環境の話。最近ノートPCを購入したのですが、SE-U77がWindows7に対応していなかったためお払い箱となりました。なのでRA-AUD51が復活しました。値段を考えればかなりランクが落ちますが、まぁ光出力なのであまり変わらないでしょう。

EHP-IPIN500の話。じゃんぱらにてEHP-IPIN500SVが1980円です。送料を入れても2500円ほどと最安レベル。在庫僅かなので興味のある方はお早めに。
じゃんぱらさんは在庫がコロコロ変わりはしますが地味に穴場です。

2011.06.12 Sun | 雑記 | T:0 | C:0
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
安売り中商品
おすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。